« 物々交換 | トップページ | プリンター買い換え »

2014.10.28

SDカードスロットを活用してSSD拡大

 2年前に買ったウルトラブックZENBOOK。Mac Book Airが欲しかったが妥協して買ったがまあまあ使い勝手はいい。問題はSSDの容量が128GBしかないのでもう一杯一杯である。リカバリー領域があるのでOSが認識しているのは101GBなのがもったいない。とはいえリカバリー領域を消すと、もしも再インストールするときに困る。MACは簡単だが、WINDOWSは再インストールは鬼門だ。ろくな思い出がない。

14102801_2

 SDカードスロットにメモリカード入れればSSDもどきになるが、写真のように飛び出してしまって使い勝手が悪い。いろいろ調べると本家Mac BookもSDカードスロットが浅く同様の問題がある。

14102802_3

 これを解決する小型のSDカードアダプターがあることを発見。モデルによってサイズが4、5種類ある。適当に合いそうなサイズのものを選んで買ってみた。

14102803

 開封するとSDカードを縮めたようなアダプタである。これに手持ちの32GBのマイクロSDカードを合わしてみる。果たしてうまくいくのか。

14102804

 ZENBOOKのSDカードスロットに入れると表面の突起が引っかかって全部入らない。仕方がないので、、、。

14102805_2

 ニッパーで突起をカットしたら、ぴったり入った!これなら持ち運んでも邪魔にならない。
 SDカード使うときも爪を入れるとすぐに外せるので問題ない。

14102806

 ちゃんと32GBも認識している。少しデータを移してSSDの容量を空けることが出来た。
 マイクロSDカードは128GBまで使えるので当面はやりくりできそうである。まあ、本当はMac Book Airが買いたいのだが。

|
|

« 物々交換 | トップページ | プリンター買い換え »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87066/60559823

この記事へのトラックバック一覧です: SDカードスロットを活用してSSD拡大:

« 物々交換 | トップページ | プリンター買い換え »