« 定例更新734 2013年秋の愛知 | トップページ | 定例更新736 バックアップ体制完成 »

2013.11.04

定例更新735 2013年秋の広島

(京都うらみちあんない)

コンテンツ追加:京都裏道案内 365 新島旧邸 洛中-京都御苑エリア

トピック

2013年秋の広島

13110301

 秋の広島。今回は市内限定の観光である。平和記念公園に訪れる。噴水の虹の向こうに原爆ドーム

 中学校の修学旅行で来たのだが、ほとんど記憶が残っていない。改めて見て回るのである。

13110302

 一旦、広島駅に行き、そこから坂道を登って國前寺に行く。室町時代に創建された日蓮宗の寺で、独特の本堂と庫裏が重要文化財に指定されている。

 本堂に上がって厳かな雰囲気の中お参りをする。

 その後近くの尾長天満宮などを見て、市内に戻る。

13110303

 広島城である。天正17年(1589年)に毛利氏によって築城され、昭和20年まで現存していたが、米軍の原爆により壊滅。

 今は鉄筋コンクリート製の天守閣をはじめ、二の丸の表御門や櫓などが復元されている。天守閣内部は大量の歴史的資料があり、非常に見応えがあった。

 広島護国神社にお参りした後は原爆ドームへ。この上で原爆が炸裂したと思うといたたまれない気分になる。原爆ドームの中は今も崩れた煉瓦が散らばっていて時間が止まっているようだ。

13110304

 再び平和記念公園に行き、広島平和記念資料館へ。生々しい展示、生き地獄さながらの惨状。人を殺す兵器に人道もくそもないと思うが、核兵器は究極の非人間的な兵器であると感じる。

 涙なしには見て回れない。人は人を殺してはいけないと強く感じた次第である。

|
|

« 定例更新734 2013年秋の愛知 | トップページ | 定例更新736 バックアップ体制完成 »

京都」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、いつも拝見させて頂いております。私も小学生の時の修学旅行(20年ほど前)で行ったきりですが、原爆資料館の人形がリアルで怖かったのを覚えています。最近知ったのですが、20年前の被爆人形は2代目とのことです。今は3代目でただの薄汚れたマネキンみたいな感じらしいです。何故変えたかと言うと2代目はリアル過ぎてエグイかららしいです。ぶっちゃけおかしいだろと思います、目を背けてはいけない事でしょうに。

投稿: まゆまろ | 2013.11.06 04:28

まゆまろさん、はじめまして。メッセージありがとうございます。そうですか、3代目なんですね。気づかなかったです。
忌まわしい事件ですが、語り継がないと行けないと思います。

投稿: お兄さん | 2013.11.10 23:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87066/58509676

この記事へのトラックバック一覧です: 定例更新735 2013年秋の広島:

« 定例更新734 2013年秋の愛知 | トップページ | 定例更新736 バックアップ体制完成 »