« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月の5件の記事

2013.08.29

甘酒シャーベット作った

13082901

 伏見で売っている黄桜の酒粕。1kg600円である。これと砂糖と水で甘酒を作っている。簡単でそこそこ美味しい。成分は点滴と酷似していることから飲む点滴とも言われる。
 自分で作るから安全だしね。

13082902

 ちょっと作りすぎて、なかなか減らない。元来夏の食品とはいえ、暖めて飲むのは猛暑の中ではつらい。
 冷やしても飲めるが、なんか違う。

13082903

 試しに凍らせてみることにした。
 おにぎりの型があったのでとりあえず、これに甘酒を入れて冷凍庫に入れてみる。

13082904

 できた!食べてみるとなかなかいける。ただ、普段砂糖少なめなのでちょっと甘みが足りない。
 冷蔵庫にあった、黒蜜を垂らすと、おお!うまい。
 市販のアイスより1677万倍くらい体に良いシャーベットだ。ただ酒粕の匂いはするのでそれが苦手な人は難しいかも。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013.08.25

定例更新725 2013年夏の福井

(京都うらみちあんない)

コンテンツ追加:京都裏道案内 360 ぎをん思いで博物館 洛東-祇園エリア

トピック

2013年 夏の福井

13082501

 今回は夏の福井である。まずは敦賀にある越前の一宮、気比神宮へ。木製の大鳥居が立派だ。その後気比の松原を散策し、松原神社を見る。炎天下で汗だくになったが、ここに幕末の天狗党の塚があった。

 天狗党は幕末、尊皇攘夷を訴え水戸(茨城県)で挙兵した。各地を転戦した後に京を目指したが敦賀で幕府方に包囲され投降し、352人が処刑された。幕末の悲しい歴史のひとつだ。

13082502

 北国街道には幾つもの宿場跡があるが、板取宿に向かう。
 誰もいないが、かつての関所跡や街道筋を歩く。かやぶき屋根の建物は写真の4棟しか残ってないが、流れる水が綺麗で、散策するだけで癒された。

13082503

 宿場町としては有名な今庄宿へ。うだつの作りの民家や造り酒屋、旅館などいかにも宿場町然とした風景だ。

 楽しみにしていたそば屋が平日のため休んでいたのが残念だった。

13082504

 暑い日なので、涼しい滝に惹かれて山中をドライブする。途中もの凄いにわか雨に遭遇するが、滝に着くと止んでくれた。

 双龍ヶ滝といい、日本の滝100選に選ばれている。大雨直後だったので水量が増し、歩道が一部水没していたがその分迫力のある滝を見ることができた。

 一株だけ咲いているアジサイでさらに清涼感が増した。

 その後は永平寺にも行ったが拝観終了時間になったので今回は断念。次回は行きたいと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013.08.19

定例更新724 2013年夏のやぎの花火大会

(京都うらみちあんない)

コンテンツ追加:京都うまいの列伝 359 らぁめん古丹 ラーメン-丹波エリア

2013年夏のやぎの花火大会

13081900

 京都府の中央、旧八木町(現南丹市)の花火大会に行ってきた。

 毎年花火の人気ランキング上位に上がるので気にはなっていたが、今回は招待券をいただいたので行ってみた。

 明るいうちから、皆場所取りをしていた。今回は招待券があるので楽だ。

13081901

 屋台に買い出しをして、そのときを待つ。いくつかのオープニングイベントの後、始まった。

 打ち上げ場所が正面200mと最高の場所で、花火が開いてから音がすぐ届き、全身に衝撃が響き渡る。

 25mmの広角レンズを持ってしても入りきらない。空一面に花火が覆う様は圧巻だ。

13081902

 上の写真は、対岸からのナイアガラの滝。川面に映って綺麗だ。

13081903

 近距離での花火の炸裂は息も出来ないくらい魅了された。

 凄い人出であるが、混乱もなく終えることが出来た。たくさんの警備員やボランティア、関係者の働きが目についた。見えないところでこの何倍もの人が働いているのだろう。

 

動画も載せておきます。
 やぎの花火大会は規模を誇るものではない。67回もの歴史が完全に町の人の手による地域の祭りになっていると感じた。地元の小中学生もボランティアで清掃をしている。
 ただトイレ事情だけは気をつけたい。仮設トイレも増設されていたが百m以上もの列が出来ていた。それでも皆ちゃんと並んで待っている。マナーのいい大会だと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013.08.12

定例更新723 2013年夏の丹後

(京都うらみちあんない)

コンテンツ追加:京都裏道案内 359 首途八幡宮 洛中-西陣エリア

トピック

2013年 夏の丹後

13081101

 久しぶりに友人達と丹後キャンプに出かける。まずは福知山周辺を。総理大臣芦田均の記念館を見て、食事を取り、二ノ瀬川渓流などを見て回る。

 二ノ瀬川渓流沿いに散策路があり、吊り橋が。これまで巨大吊り橋はたくさん渡ってきたので、端から見ると大したことのない橋に見えるが、高度があり結構スリルがある。

13081102

 その後は鬼の交流博物館などを見て回り、与謝野町へ。

 例年、ここではひまわり祭りが行われている。15万本のひまわりであるが、今年は猛暑の影響で多くは盛りを過ぎていた。

 カップル達は楽しそうであったが、まあ我々はただ暑かっただけである。

13081103

 町で買い出しを済ませ、スイス村キャンプ場へ。

 食事当番は我が輩なので無駄に腕をふるう。今回はジャーマンポテトにご飯、謎の菜っ葉のおひたしである。我ながらうまかった。

13081104

 丹後はマイナーだがきれいな海水浴場が多い。特にお気に入りは琴弾浜海水浴場。

 泳いでいると魚が見える。魚を追いかけて泳いでいると癒されるのである。実はこの浜の一角に無料の温泉があり、泳ぐのと温泉に浸かるのを交互に楽しむ。青空と海を眺めての温泉は格別だ。

 その後は朝藻川温泉に行きリラックス。丹後ジャージー牧場で美味しいソフトクリームを食べ、帰路についた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013.08.04

定例更新722 ケータイ復活!

(京都うらみちあんない)

コンテンツ追加:京都うまいの列伝 358 梅本商店 ラーメン-山城エリア

ケータイ復活!

 

Dsc08061

 先週末入院したケータイは無事直った。メーカー保証の1年は切れていたがauの基本補償は3年あるようで、無料であった。

 まだまだ、スマホの軍門には降らないのである。まあバッテリーが弱ってきたので予備を買わねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »