« 定例更新723 2013年夏の丹後 | トップページ | 定例更新725 2013年夏の福井 »

2013.08.19

定例更新724 2013年夏のやぎの花火大会

(京都うらみちあんない)

コンテンツ追加:京都うまいの列伝 359 らぁめん古丹 ラーメン-丹波エリア

2013年夏のやぎの花火大会

13081900

 京都府の中央、旧八木町(現南丹市)の花火大会に行ってきた。

 毎年花火の人気ランキング上位に上がるので気にはなっていたが、今回は招待券をいただいたので行ってみた。

 明るいうちから、皆場所取りをしていた。今回は招待券があるので楽だ。

13081901

 屋台に買い出しをして、そのときを待つ。いくつかのオープニングイベントの後、始まった。

 打ち上げ場所が正面200mと最高の場所で、花火が開いてから音がすぐ届き、全身に衝撃が響き渡る。

 25mmの広角レンズを持ってしても入りきらない。空一面に花火が覆う様は圧巻だ。

13081902

 上の写真は、対岸からのナイアガラの滝。川面に映って綺麗だ。

13081903

 近距離での花火の炸裂は息も出来ないくらい魅了された。

 凄い人出であるが、混乱もなく終えることが出来た。たくさんの警備員やボランティア、関係者の働きが目についた。見えないところでこの何倍もの人が働いているのだろう。

 

動画も載せておきます。
 やぎの花火大会は規模を誇るものではない。67回もの歴史が完全に町の人の手による地域の祭りになっていると感じた。地元の小中学生もボランティアで清掃をしている。
 ただトイレ事情だけは気をつけたい。仮設トイレも増設されていたが百m以上もの列が出来ていた。それでも皆ちゃんと並んで待っている。マナーのいい大会だと思った。

|
|

« 定例更新723 2013年夏の丹後 | トップページ | 定例更新725 2013年夏の福井 »

京都」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87066/58022418

この記事へのトラックバック一覧です: 定例更新724 2013年夏のやぎの花火大会:

« 定例更新723 2013年夏の丹後 | トップページ | 定例更新725 2013年夏の福井 »