« 2012年 秋の島根 | トップページ | 定例更新684 京都検定初挑戦 »

2012.11.05

定例更新683 住宅と日本庭園

(京都うらみちあんない)

コンテンツ追加:京都裏道案内 339 北向山不動院 洛南-竹田エリア

トピック

住宅と日本庭園

12110401

 うらみちあんないを初めて13年、最初は日本庭園には興味なかったが、今では大好きである。

 海外、特に欧米の庭園は建物とは明確に線引きされているように思う。

11111203

 日本庭園の場合はその境界は薄く、外界との連続性の上で成り立っているように思う。

 部屋にいながら、四季折々の変化を感じ取る。毎年同じ所から芽が出る宿根草、同じ時期に花が咲いたり紅葉したりするのを肌で感じる。

 京町屋なんて住宅の内部に庭を設けて、完全に家と一体化している。

11111204_2

 素晴らしい庭園との出会いは感動を呼び、ワクワクする。

 日本人に生まれて良かったなあと思うのである。

|

« 2012年 秋の島根 | トップページ | 定例更新684 京都検定初挑戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 定例更新683 住宅と日本庭園:

« 2012年 秋の島根 | トップページ | 定例更新684 京都検定初挑戦 »