« 定例更新681 2012年秋の鳥取 | トップページ | 2012年 秋の島根 »

2012.10.28

定例更新682 仏教説話と琵琶弾き語り

(京都うらみちあんない)

コンテンツ追加:京都うまいもの列伝 338 サーガル  インド料理-洛西エリア

仏教説話「石童丸」と琵琶弾き語り

12102801_2

 今日は仏教説話と琵琶の弾き語りのお忍びイベントに行ってきた。場所は上桂の巣林寺という禅寺である。

 現代人から忘れ去られた、仏教的な教訓を秘めた説話。石童丸という著名な哀話をテーマに解説を聞き、琵琶での弾き語りを聞いた。

 琵琶の生の演奏は初めてだが、非常に重厚で鬼気迫る音色。だが聞いている内に、自然と調和する不思議な旋律も感じた。

 石童丸という話は恥ずかしながら今まで知らなかったが、非常に哀しい物語だ。

12102802

 今日はしとしとと雨模様であったが、雨の庭というのも趣があって良いものだ。こういう日曜日が過ごせてありがたい限り。

 夏に来たときとはまた季節感が違う庭。これは私の友人の庭師が手入れしたもの。

12102803

 なんだかんだ言っても楽しみは食事。海老芋、銀杏、松茸など旬の食材を贅沢に使った精進料理は最高に美味しかった。

 ホテルオークラに勤める調理人が勉強会メンバーで彼が調理するため、驚くほど安くいただける。本当にありがたく、贅沢なひとときであった。

|
|

« 定例更新681 2012年秋の鳥取 | トップページ | 2012年 秋の島根 »

京都」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

お兄さん充実の日々が偲ばれます。
美味しそうな精進料理ですね。
私は友人と3名で入洛、瓢亭の朝粥を食し
無鄰菴、南禅寺、青蓮院などを散策。
29日は在阪の同級生を交え4名で三十三間堂。養源院などを回りました
紅葉の頃にまた単独上洛予定。
国立博物館敷地内のカフェ魅力です。
裏道案内を参考にさせていただきます。
養源院境内の紅葉もねらい目。ではお元気で

投稿: ゆきむすめ | 2012.10.31 18:51

ゆきむすめさん、こんばんは。京都にいらしてたのですね!瓢亭行ったことないので羨ましいです。またおいで下さいね!

投稿: お兄さん | 2012.10.31 23:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87066/55993762

この記事へのトラックバック一覧です: 定例更新682 仏教説話と琵琶弾き語り:

« 定例更新681 2012年秋の鳥取 | トップページ | 2012年 秋の島根 »