« 定例更新676 月輪寺復興への道 2 | トップページ | 定例更新678 月輪寺復興への道 3 »

2012.09.24

定例更新677 棟方志功の勉強会

(京都うらみちあんない)

コンテンツ追加:京都裏道案内 336 松尾神社(上狛) 山城-山城エリア

トピック

棟方志功の勉強会

12092301

 先日は、木版画家の棟方志功の勉強会に出席した。

 会場は、棟方志功と親交のあった山口書店(英語の教科書で有名)の創業者、繁太郎氏の邸宅。北白川にある。

12092302

 油絵から版画(板画)への変遷、真宗に帰依して以来、仏を題材にした作品の特徴等、なかなか興味深かった。

 でも一番の楽しみは勉強後の懇親会である。

12092303

 邸宅は棟方志功が京都に滞在した際に提供されたが、ふすまや扉、トイレや天井等あらゆる所に作品が残された。今は他所に寄贈されている。邸宅を隅々まで見学し、棟方志功が寝泊まりした様に思いをはせる。

 唯一、この絵だけは裏に山口氏に当てたメッセージがあるため残されている。また河合寛次朗との親交も厚かったことを聞き、河合寛次朗記念館も行きたくなったのである。

|
|

« 定例更新676 月輪寺復興への道 2 | トップページ | 定例更新678 月輪寺復興への道 3 »

京都」カテゴリの記事

コメント

お兄さん守備範囲が広いですね。
東北のゴッホ棟方志功ゆかりの邸宅で勉強会とは素晴らしい!!懇親会もさぞやと想像されます。
芸術の秋ですね。11月上洛の折は神戸まで足を伸ばして
フェルメールの真珠の首飾り~を鑑賞予定です。
こちらは日増しに秋の気配が濃くなりつつあります。

投稿: ゆきむすめ | 2012.09.26 20:04

ゆきむすめさん、こんにちは。

11月においでですか!
フェルメールは知りませんでした。

暑い夏も懐かしいくらいに涼しくなりましたね。

投稿: お兄さん | 2012.09.27 18:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87066/55738522

この記事へのトラックバック一覧です: 定例更新677 棟方志功の勉強会:

« 定例更新676 月輪寺復興への道 2 | トップページ | 定例更新678 月輪寺復興への道 3 »