« 定例更新665 | トップページ | 2012年 初夏の津軽半島 »

2012.07.03

2012年 初夏の岩手

12070301_2

 さて、岩手である。北上山地最高峰の早池峰山を目指したが、情報収集に寄った道の駅に全く情報もなく、教えてくれるレストランも営業時間なのにやっておらず、天気も悪いので、難易度の低い平庭高原に目的地を変更。

 到着すると、雨が止んで日差しが差してきた。無駄に晴れ男である。

 白樺とツツジの景色はメルヘンチック。散策は気持ちよいがこういう整備されたところはアベックに任せて、我が輩はハードボイルド路線を求めて、奥地へ。

12070302

 人の入らない未踏のエリアは桃源郷。見渡す限りの草原と山の景色のパノラマ。気持ちの良い風に吹かれてしばらく佇む。

12070303

 放し飼いの牛の牧場に遭遇。近寄ると牛がのそのそと逃げていく。デジカメのモード設定や画像の整理をしていると、熱い視線を感じる。

 気がつくと牛たちに囲まれていて、あやうくねぶられるところであった。こんなに牛に見つめられたのは初めてである。いや、お兄さんに求愛しても駄目なんですう。

12070304

 高原で気持ちの良い空気に触れた後は、盛岡へ。

 盛岡八幡宮にお参りをする。立派な神社だ。

 そういや、今年は京都では茅の輪くぐり出来てなかったが、ここで済ましておいて良かったのである。

12070305

 続いて、盛岡天満宮にも行く。思ったよりも小さな神社だった。

 何か気になる狛犬を発見。石川啄木もこの狛犬を見て歌を詠んだという。

 賽銭の小銭が無くなり、ポケットを探したが最大金額の硬貨が出てきた。さすがに躊躇したが、ええい!ままよ!と放り込んで通常の3倍祈ったのである。

|

« 定例更新665 | トップページ | 2012年 初夏の津軽半島 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012年 初夏の岩手:

« 定例更新665 | トップページ | 2012年 初夏の津軽半島 »