« 定例更新653 | トップページ | 定例更新654 »

2012.04.14

京都水族館行ってみた

12041301_2

 

京都水族館が3月に開館した。

 年間パスも買ったので早く行きたかったが大変な混雑と聞いてなかなか行かなかった。で、平日に行ってみた。
 でも長蛇の列(笑)。これはチケット買う人の列と分かり安心。年間パスがあればさくっと入場できた。

12041302

 内部は九つのゾーンに分かれていて、まずはオオサンショウウオの展示。でも人が多すぎてちょっとだけ見て次へ。アザラシやオットセイの海獣ゾーンを抜け、ペンギンゾーンへ。
 丁度餌やりの時間で、たくさんのペンギンが集まって来ていた。ペンギンの泳ぐ速さは凄いモノがあった。

12041303

 人が多いせいもあるが、水族館の規模としては思ったよりは小さい。その分、生き物とのふれあいや見せ方の工夫は随所に感じられた。
 地味にうれしいのは飲食物の持ち込みがOKであること。内部には幾つかカフェもある。水族館の外に出れば広大な公園なので、一日遊ぶことが出来る。

12041304

 一番人気はイルカスタジアム。ショー自身は15分程度と短く、ちょっと期待はずれ。ところが、終了からが本番。我が輩の不満を察知したのか、イルカたちが自主トレ(?)を始めた。
 スタッフが餌を与えなくても次々とジャンプや演技をするのである。この騒ぎに気づいた観客がまた戻ってきた。
 そのうちに空中でクロスするジャンプなど、ショーでも見せなかった高難度の技を繰り出し、凄いことになってきた。
 この自主トレは実に30分以上続いた。ついに、桜と五重塔を抱え込むようなジャンプ!もう大満足であった。

 

|
|

« 定例更新653 | トップページ | 定例更新654 »

京都」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87066/54464784

この記事へのトラックバック一覧です: 京都水族館行ってみた:

« 定例更新653 | トップページ | 定例更新654 »