« 定例更新645 | トップページ | 定例更新646 »

2012.02.18

2012年冬の福岡

12021701 福岡である。暖かいと思ったら、今期の寒波はそんな甘いものではなかった。風も強くとんでもなく寒い(にわか雪も降った)。

 まずは大濠公園。周囲2kmの池を中心にした水景公園。寒い中、ジョギングや犬の散歩をしている人も多く、福岡の憩いの場である。

 ユリカモメが目の前に整列するので、思わず撮影。ちなみにこの橋は観月橋と言い、右手の堂は浮御堂と言う。もの凄く親近感のある名前である。

12021702

 福岡城跡も散策。ここは桜の木がたくさんあった。その後市の北部へ移動。

 筥崎宮へ。宇佐・石清水と並ぶ三大八幡宮と言われる(鶴岡八幡を入れるという説もある)。

 楼門の「敵国降伏」という扁額が印象的。元寇の際、亀山上皇が祈願し、掲げられたという。

12021703

 日本最初の禅寺も福岡にある。聖福寺(しょうふくじ)といい、立派なお寺だ。

 仏殿は残念ながら工事中で見られなかったが、しばらく境内をゆっくり散策した。

12021704

 博多町屋ふるさと館。明治・大正期の町屋が復元・移築されている。

 でも気になるのは遠目に見える、巨大なおたふく。博多の総鎮守の櫛田神社である。

 その後も、筑前国一宮の住吉神社も参る。福岡は九州一の都市で都会のイメージがあるが、大通りから一筋中に入ると、こういう古い歴史が息づいている。

|

« 定例更新645 | トップページ | 定例更新646 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012年冬の福岡:

« 定例更新645 | トップページ | 定例更新646 »