« 地震お見舞い申し上げます 2 | トップページ | 定例更新598 »

2011.03.13

定例更新597

(京都うらみちあんない)

コンテンツ追加:京都裏道案内 296 明隆寺観音堂 丹波-和知エリア

トピック

地震お見舞い申し上げます 3

 時間を追うごとに被害の惨状が明らかに。

 もう、非常によく知っている所ばかりなので本当に他人事でない。

 義援金はむろん、何が自分に出来るのか、自分の手の届く範囲になるがわずかでも貢献しよう。

|
|

« 地震お見舞い申し上げます 2 | トップページ | 定例更新598 »

京都」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お兄さんこの度の惨状に胸の潰れる思いです。
嘗て無い振動、停電、余震と恐怖が止まりませんでした。
当地は被害らしい被害もないが精神的に皆参ってます。
ガソリン、灯油、日用品の枯渇。明日は朝から夜の8時まで計画停電。
不安が不安を呼び集団ヒステリー状態です。
福島、宮城の両県からどんどん難民が流れて来ます。
全市町村受け入れ施設を開設。
関西の娘が強く避難を勧めるのでやっと入手した
20以降の伊丹便で乗ります。

お兄さんも訪れた風光明媚な土地の変わり果てた
姿に涙が止まりません。


明日まで強度の余震予報があり
発生依頼夜は友人宅に身を寄せています。

投稿: ゆきむすめ | 2011.03.15 16:14

ゆきむすめさん、おはようございます。

まずは無事でいらっしゃることで安心しました。
強い余震が何度も何度も報じられております。さぞ不安でお疲れのことと思います。
大変な時期ですが、この苦難を乗り越えられるようお祈りしております。

投稿: お兄さん | 2011.03.16 07:26

お兄さんおはようございます。

私は、東北には行った事がないのでなんなのですが、それでも、今でも胸が痛いです。

そんな時に、民放の報道番組を見ていたら、怒りが頂点に達してしまいました。うれしそうに原子炉を解説するオッサンが出てきて、まあやんわりと有名司会者に諭されてましたが、なんであんなアホを呼ぶんやと思ったのです。

さきほど、そのばんぐみのホムペに実名入りで講義のメールを入れました。今でもハラワタが煮えくり返る重いです。
こんなに怒りを覚えたのは久しぶりです!!


・・・と、ご意見番のネタを差し上げたつもりですが(苦笑)

すいません、あまりの怒りで誤字だらけです(苦笑)

投稿: nao | 2011.03.19 05:46

naoさん、おはようございます。

 私も報道に関しては憤ることが多々あります。どのチャネルも同じような報道ばかりで、何度もヘリやカメラが被災地に入るなら、多少でも救援物資を運んだりしたらどうかと思いました。
 それでも、阪神大震災の時は東京のメディアは「これが東京で起こったらどんな被害になるか」とか、被災地で助け合っている様を「人間は非常時は利他行為をおこなうもの」とか、被災地を馬鹿にした報道ばかりだったので、今回は随分マシだなあ、とも思ってます。

投稿: お兄さん | 2011.03.20 10:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87066/51113197

この記事へのトラックバック一覧です: 定例更新597:

« 地震お見舞い申し上げます 2 | トップページ | 定例更新598 »