« 定例更新572 | トップページ | 定例更新573 »

2010.09.23

2010年秋の紀州 その1

10092301_2

 今回のお題は、近畿地方南部、紀州である。
 阪神高速京都線、第二京阪道、近畿道、阪和道、湯浅御坊道路などを乗り継いで、まずは御坊に到着。ミニ私鉄、紀州鉄道も健在。
 御坊市の名の由来である、本願寺別院、日高御坊である。周囲は門前町の風情を残していた。

10092302

 途中、渋滞箇所が多かったため、行程ははかどらず、古座峡あたりで夕暮れを迎える。
 古座峡の一枚岩。巨大な岩盤の断崖は迫力がある。
 ここまで、海沿いは残暑の影響で蒸し暑かったが、このあたりは涼しくて気持ちがいい。川の流れもきれい。

10092303

 翌朝は、本州最南端、串本の潮岬を目指す。
 写真は潮岬灯台。見学が9時からだが、数分前なのでしまっている。
 とりあえず周囲の神社などを散策して時間をつぶす。

10092304

 潮岬灯台に登って、太平洋を眺める。
 景色は絶景である。
 新しく買ったデジカメ(SONY DSC-TX5)のパノラマ機能は使える。手持ちで左から右にカメラを振るだけでパノラマ画像が生成される。画質は多少落ちるが、動くものすらシームレスにつなげる技術は結構凄いのでは。

|

« 定例更新572 | トップページ | 定例更新573 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2010年秋の紀州 その1:

« 定例更新572 | トップページ | 定例更新573 »