« 2010年夏の丹後 その2 | トップページ | 2010年夏の新潟(下越) »

2010.08.29

定例更新569

(京都うらみちあんない)

コンテンツ追加:京都裏道案内 282 錦雲渓 洛西-高雄エリア

トピック

星ふる夜のピアノコンサート(平原誠之)

 

10082901_2

 4、5、7月にも掲載したカフェで凄いコンサートがあった。

 100年に一度の天才ピアニストと言われる平原誠之氏のコンサートである。開業してわずか3ヶ月の山奥のカフェで行われるのである。

 座席はわずか185席だが発売ともに完売。250席まで増員したが今の平原氏では考えられない小規模なものである。写真は妻と子2人分の貴重なチケット。

10082902

 カフェは丹波高原のふもとにあり「丘のベルファーム」という。昨年の開業準備から縁あって知り合い、今回は僭越ながらスタッフで参加させていただく。

 午後1時。まだ真っ昼間ではあるが平原氏のリハーサル演奏からしてもう凄い迫力。

10082903

 5時の開場前から客が詰めかける。夕方6時を回り、ようやく開演。

 主催者のカフェのオーナー、丘野れい氏の挨拶の後、平原氏登場。

10082904

 

ショパンやホルスト、日本の唱歌やオリジナル曲をエネルギッシュに弾いていく。

 軽妙な語り口と、独特の手の動きにも引き込まれる。

10082905

 敷地の小山に大文字の点火(おくれ火という)や、即興の作曲、本日限りの特別なメドレー、次々演奏されていく。

 最後は「見上げてごらん夜の星を」を皆が手をつなぎながら合唱。夜空には星が輝き、会場全体が一体となった素晴らしいコンサートだった。

 我が輩も感動と元気をもらった、素晴らしい体験だった。

 

|
|

« 2010年夏の丹後 その2 | トップページ | 2010年夏の新潟(下越) »

京都」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

羨ましいですね。
感動が伝わって来ました。

残暑厳しき折ご自愛下さい。
関西の残暑は殊更に厳しいでしょう。

投稿: ゆきむすめ | 2010.08.30 19:36

ゆきむすめさん、こんばんは。

今年の夏は長いです。
音楽はライブに限ること、つくづく感じました。

投稿: お兄さん | 2010.08.31 22:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87066/49287157

この記事へのトラックバック一覧です: 定例更新569:

« 2010年夏の丹後 その2 | トップページ | 2010年夏の新潟(下越) »