« 定例更新558 | トップページ | 定例更新559 »

2010.06.16

初めての能楽

10061601

 京都に住んでいながらこれまでは伝統芸能に全く触れてこなかった。
 先日、ひょんなことから能楽、京観世流の林喜右衛門氏(十三世、重要無形文化財保持者)の話を伺うことがあり、能楽に興味を持った。
 で、誓願寺の和泉式部法要で林喜右衛門氏の能楽が奉納されると聞いて行ってみる。

10061602

 落語の発祥の地であるなど芸能のゆかりの深い誓願寺。奉納される謡曲のお題も「誓願寺」である。
 素人なので劇としてのストーリーは分からないが、日本語の美しい発声や独特のリズムが心地よい気持ちにしてくれる。
 何度か観ていれば理解できるようになるのだろうか。

|

« 定例更新558 | トップページ | 定例更新559 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初めての能楽:

« 定例更新558 | トップページ | 定例更新559 »