« 定例更新530 | トップページ | 定例更新531 »

2009.12.03

2009年晩秋の御在所山

09120301 三重県と滋賀県の境に御在所山という山がある。
 この山をロープウェイで登るのである。四日市から山の方へ車を走らす。
 麓の湯の山温泉は丁度紅葉時期。
 これから御在所ロープウェイに乗るのである。
09120302_2  このロープウェイの自慢は、支柱の高さ61mが日本一という妙なもの。
 それでも見事な眺望。風が吹いてゴンドラが揺れ、結構なスリル。
 幸い天気にも恵まれ、様々な奇岩が見え、遠望が楽しめる。
 いつもの愉快なメンバーもテンションは上がりまくり。
09120303  高度が上がってくると遠く伊勢湾まで見渡せる。
 アナウンスによると空気の澄んだ日には富士山も見えるという。
 12分間の空中散歩で御在所山の九合目まで一気に到着。
09120304_2  到着すると急に雲行きが怪しくなってきた。一気に回りが雲に囲まれ、視界が遮られる。
 風も強く、体感温度は極めて低くて寒い。
 1212mの山頂に到着。雲がなければ琵琶湖も見あるはずが何も見えない。
 まあ、それでも片道だけでもよい眺望が見られただけラッキーであった。

|

« 定例更新530 | トップページ | 定例更新531 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2009年晩秋の御在所山:

« 定例更新530 | トップページ | 定例更新531 »