« 2006年秋の徳島 その2 | トップページ | 定例更新525 »

2009.10.19

定例更新524


(京都うらみちあんない)


コンテンツ追加:京都うまいもの列伝 259 食堂 大江山  食堂-丹波エリア

流された流れ橋

09101801  八幡市の「京都裏道案内 44 流れ橋」を久しぶりに見に行った。

 去る10月8日、日本列島を縦断した大型台風18号の増水で流れていた。むろん、増水時にわざと流されることで橋脚の損壊を防ぎ、元に組み直せる橋である。

 ある意味貴重な写真である。12年ぶり通算16回目の流出、じゃなくお流れ?である。8つに分割され、筏流しのように橋桁が伸びている。
09101802  水の引いた河原を歩き、橋に近づく。

 ワイヤーでつながった橋桁には結構ゴミや草が絡みついており、増水のエネルギーを物語っている。

 まだ復旧の動きはないが、生活道路でもあるのでこういうのは無駄な公共事業ではないと思うので速やかに直してもらいたいものである。

 

|
|

« 2006年秋の徳島 その2 | トップページ | 定例更新525 »

京都」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87066/46522872

この記事へのトラックバック一覧です: 定例更新524:

« 2006年秋の徳島 その2 | トップページ | 定例更新525 »