« 2009年9月の岩手 | トップページ | 定例更新519 »

2009.09.06

定例更新518


(京都うらみちあんない)


コンテンツ追加:京都うまいもの列伝 256 新ラーメン工房 喜喜天  ラーメン-山城エリア

無料カフェの曲がり角?

 京都うまいもの列伝248に載せた無料のカフェ、播磨屋ステーション京都に今日の夕方に久しぶりに行ったのだが、何というか後味の悪いものを感じたのである。

 まず1F駐車場が閉鎖されていた。いや、あるにはあるのだがフリーカフェの客用でなく、おかきを買いに来た客専用になっていて、チェーンが張ってある。烏丸通から曲がって入ろうとしたところにチェーンがあるから、そこで止まると車のおしりが道路に出たままで非常に危ない。

 フリーの内容も異変が。おかきを盛るトレーが以前の陶器の皿でなく使い捨てのとても小さなものになっている。おかきの種類も減り、内容も完全な割れおかきになっていた。

 ドリンクも以前の陶器のカップやガラスのコップでなく紙コップに。しかもドリンクをお代わりするときは水道ですすいで使うようになっている。オレンジジュースも100%還元果汁のものから、業務用の甘ったるい質の低いものに変わっている。

 恐らく、今年の春に東京にも同様のカフェが出来て、マスコミが大々的に報道したせいだろう。一気に客が増えて、採算が合わなくなったのは想像に難くない。

 まあ、それでも無料だからここまではいい。

 店内レイアウトが変わって店員の目が届かない死角エリアが出来ていた。案の上、若い女子グループがテーブルを占拠して長時間だべっている。漏れ聞こえる会話から一つのグループは朝一から来ているという。

 しかも館内放送でマナーのなってない客に注意しろという。どういうことだ?店員が巡回しても何も言わないくせに、客が注意するのか?

 かのグループはすぐ近くのマクドナルドに長時間居着いているような感じの客で、そこから流れてきたのだろうか。以前のような静かで多少なりとも高級感のある空間では無くなっている。

 以前はおかきを買って帰る客が多かったが、今日はほとんどそういう客はいなかった。

 こういうカフェは、恩を受けたら返したくなる返報性を期待しているのだろうか(マクドナルドは無料のコーヒーで成果を挙げているが)。それとも純粋に非営利なのか?でも性悪説に立つ館内放送はおかしいだろう。

 無料というのはかくも難しいというのを感じたのである。

|
|

« 2009年9月の岩手 | トップページ | 定例更新519 »

京都」カテゴリの記事

コメント

残念ですね。
マナーの悪い女性集団~
言語道断です。


岩手にいらっしゃたんですね。
ゆきむすめは県立博物館が好きです。
次回のお勧めです。
我が県のお粗末な博物館が哀れに思えました。
何より立地条件が好ましい。

宮沢賢治はゆきむすめも好きです。
全集も持っているが
ここ数年ネットに淫するあまり
読むこともなくしきりに反省。
双子の星や銀河鉄道の夜が好きです。
どんぐりと山猫も人間社会を反映して内容が深い。

投稿: ゆきむすめ | 2009.09.07 09:06

ゆきむすめさん、こんばんは。

無料カフェはまあ、初期の頃の内容を知らない人には問題ないと思います。

宮沢賢治は恥ずかしながらほとんど読んだことはないのですが、これを機に読もうと思います。
先月は庄内を回ったのですが良かったですよ。

投稿: お兄さん | 2009.09.07 22:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87066/46140651

この記事へのトラックバック一覧です: 定例更新518:

« 2009年9月の岩手 | トップページ | 定例更新519 »