« 定例更新517 | トップページ | 定例更新518 »

2009.09.04

2009年9月の岩手

09090401 台風一過の岩手県。涼しい風が吹き通り、とても爽やか。こうなるとレンタカーを駆ってドライブせねばなるまい(なんでや)。
 種山が原という高原へ行く。涼しすぎて肌寒いくらいである。
 宮沢賢治が好きだったということで、風の又三郎らしき銅像を見て散策する。
09090402  岩手は鍾乳洞が多い。以前より龍泉洞、滝観洞と見たので今回は、幽玄洞へ。
 昭和55年に発見された新しい鍾乳洞だが、日本で初めて発見されたウミユリの群落などの化石がたくさん見られた。
 この日も貸し切り状態で、じっくりと堪能できた。
09090403  続いて水沢の正法寺。奥の正法寺とも言われ、奥羽二州の曹洞宗の本山。
 本堂がとにかく立派。茅葺き屋根の本堂としては日本一の大きさを誇り、重要文化財。
 これだけの寺院なのにこの日は誰もおらず、本堂や庫裏、開山堂内部をじっくりと見学する。
09090404  続いて近くの黒石寺(こくせきじ)。天台宗の古刹だが、裸の男達の蘇民祭で知られる。作成された観光ポスターがJRが卑猥だからと掲示拒否して全国的に有名になったのだが、訪れてみると拍子抜けしたように静かな寺だった。

|

« 定例更新517 | トップページ | 定例更新518 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2009年9月の岩手:

« 定例更新517 | トップページ | 定例更新518 »