« 定例更新514 | トップページ | 定例更新515 »

2009.08.14

2009年8月の庄内 その2

09081301 2日目の庄内である。まずは出羽三山の羽黒山
 国宝の五重塔を見る。深い森の中に静かに佇んでいる。高さ29.9mで東北地方最古の塔。
 長い石段を登る。全部で2446段。香川の金比羅山よりも多く、日本一。
 ただ、山頂でも標高414mなので高くはないが、この日は湿度が高くて汗だくになって登る。
09081302  山頂にたどり着き、お参りをする。この三神合祭殿は、月山・羽黒山・湯殿山の三神を祀っている。
 建物も立派で重要文化財。神仏混交の名残で内部は畳が敷かれ、どちらかというと寺のよう。
 三神習合だが、ちゃんと賽銭箱は三つ用意されていた。
09081303  昔、庄内に仕事に訪れたとき、3人もの方から尋ねてもいないのに「あれが月山(がっさん)です」とわざわざ指差呼称のように教えてくれた。それ以来庄内の人は月山に特別な感情を持っていると思ってたのでぜひ月山に登ろうと考えていた。が、山頂付近が悪天候で断念。
 月山弓張平公園から見るが、山頂は雲に隠れていた。
09081304  月山の南に寒河江ダムがあるが、このダム湖を月山湖という。
 1時間に1回。ここでは噴水が見られる。高さ112mの日本一高い噴水。暑い最中見たが、とても涼しげ。あの水が落ちる辺りにいたらさぞ爽快だろうと勝手に想像。
 今回は月山に登れなかったので、今度機会を見つけて登りたい。酒田ラーメンや庄内豚も食べるのである。

|

« 定例更新514 | トップページ | 定例更新515 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2009年8月の庄内 その2:

« 定例更新514 | トップページ | 定例更新515 »