« 2009年7月の日食in京都 | トップページ | 定例更新513 »

2009.07.26

定例更新512

(京都うらみちあんない)


コンテンツ追加:京都うまいもの列伝 253 cafe Niban(ニバン)  カフェ-洛西エリア

部屋の掃除

 今日はかねてよりの懸案だった部屋掃除を敢行。かなりの不要品を処分したが、まだまだ捨てきれないものも沢山ある。もっとばっさばっさと捨てないといけないが。

 もう一つの懸案。雑草園と化してきた庭をどうするかだ。

|
|

« 2009年7月の日食in京都 | トップページ | 定例更新513 »

京都」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お兄さんおはようございます。
この年になって
「捨てる判断と決断」が
人生最大の課題との悟りを得ました。
もし転勤族でなかったら
間違いなくごみ御殿の住人?
ぞっとします。

昨日の朝日新聞天声人語に
心惹かれる一句が
「つかの間に夏草胸を没しけり」横光利一
雑草の脅威を思い知らされる日々です。
お兄さんも庭付きとはセレブ?

梅雨明けの報が心待たれます。
被災地の方々には言葉の
かけようもありません。

投稿: ゆきむすめ | 2009.07.27 08:56

ゆきむすめさん、こんにちは。

決断とは「捨てること」。「あれもこれも」ではなく、「あれかこれか」何て言うことがあるのに、お恥ずかしい限りです。

今年は長梅雨の上に気温も高かったので、大変な雑草です。虫も増えて例年にない多彩(?)な生態系になってしまいました。

庭はマンションなので大したものではありません。暑い中の草抜きが恐怖です。

投稿: お兄さん | 2009.07.28 12:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87066/45750659

この記事へのトラックバック一覧です: 定例更新512:

« 2009年7月の日食in京都 | トップページ | 定例更新513 »