« 定例更新483 | トップページ | 定例更新484 »

2009.01.08

なばなの里、ウインターイルミネーション

09010801 なばなの里という花の公園が三重県桑名市にある。花の少ない冬はイルミネーションが売りだというので、行ってみた。
 到着して夕暮れには時間があったので、ベゴニアガーデンという温室に入って時間つぶし。
 夕暮れになるときれいなイルミネーションが点る。
09010802  光のトンネルはなかなか壮観。エコの時代なのにLEDは使わず、全て白熱電球でやると言うところが豪気である。気のせいか少し暖かい気もする。
 なお、撮影はPowerShotS80、我が輩得意の手動手ぶれ補正で行っている(知らんわな)。
09010803 光の花畑も美しい。富良野のラベンダー畑を彷彿とさせる。これらは全てLEDである。
 一番人気でもっとも混雑していた。ただ、この直後に大粒の雨が降ってきて大変だった。
09010804  展望台からは園内が一望できる。刻々と変化する川のイルミネーションがきれいだ。
 結構楽しめるのだがネックは料金。入園料が2千円もする(土産等に使える千円券は付属する)し、園内の飲食はかなり高い上、ベゴニア温室は千円、展望台は5百円と別料金なので半日ほど滞在するとTDRやUSJと変わらないコストがかかる。
 でも京都からは近くなった三重県、新名神を使ってドライブがてら出かけるのは良いのでは。

|

« 定例更新483 | トップページ | 定例更新484 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なばなの里、ウインターイルミネーション:

« 定例更新483 | トップページ | 定例更新484 »