« 定例更新445 | トップページ | 定例更新446 »

2008.04.19

2008年4月の北東北 その1

08041901 今回は春の北東北(青森・岩手・秋田)を訪れる。まずは十和田湖を秋田県側から入る。展望台付近の周囲の山は完全な冬山の様相。麓に降り、湖を回る。
 県境を越え青森県へ。これで47都道府県全部踏覇したことになる。十和田湖は静かで水がきれいだった。写真で白鳥が写っているがこれは我が輩を慕ってきたのではない。隣でおばさんがパンをちぎっては投げるので白鳥が突然湧いて出て大変な騒ぎになったのである。
08041902  十和田湖の流れだしが渓流になっている(奥入瀬渓流)。雪の少ないところを選んで散策する。
 秋は紅葉がきれいなのだろう。我が輩の心眼にはしっかりと映っていた(もう、ええっちゅうねん)。
08041903 4月中旬とはいえ山間部は真冬モード。スキー場が普通に営業している。冬期通行止めの道が多く、移動に思わぬ時間を要した。予定していたところが回れなかったので急遽弘前に1泊することに。
 写真は八甲田山の付近を通る国道だが、走っているうちに凄い景色に。これはまるで立山のアルペンルートか?そういえば5月の知床横断道路もこんな感じであった。
08041904  市街地に降りてきて、ここは黒石の中町地区。江戸時代の商家街で重伝建にも指定されている。「こみせ」という木製のアーケードが通りの両側に通っている。冬の降雪と夏の日差しを避けるための知恵だが地域の連携がないと出来ない景色だ。

|

« 定例更新445 | トップページ | 定例更新446 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

全国制覇おめでとうございます。(笑)

白鳥、写真で見る限り静かな感じですが、この後が修羅場だったんでしょうか。
私は友人と某池にて鯉にエサをあげていたら、鯉が鯉に乗り上げてエサの奪い合いとなり襲われるかと思いました。
魚のくせに水中生活よりもエサかい!(T∀Tノ)ノ って怖ろしかった。(笑)
今でも友人とはあの光景を「地獄絵図」と呼んでいます。(^^;

投稿: coco | 2008.04.27 22:19

cocoさん、こんばんは。

白鳥たちはこの時点ではパンを持つおばさんにすり寄って平静を保ってました(水かきは必死に漕いでいた)。
パンを投げはじめた途端修羅場になったのだけれどびっくりして撮影するのを忘れてました(笑)。

投稿: お兄さん | 2008.04.29 01:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2008年4月の北東北 その1:

« 定例更新445 | トップページ | 定例更新446 »