« 2007年夏の沖縄その6 | トップページ | 定例更新417 »

2007.09.29

2007年夏の陸中海岸

07092901 8月下旬、岩手県東部の陸中海岸エリアを行く。
 天気予報は雨だったがお約束の晴天。宮古で昼食を摂るが取引先に勧められた「住吉」という駅前の寿司屋さんへ行く。ここで美味しい海鮮丼を食べる。
 写真は浄土ヶ浜。波も穏やかで地元の人も「こんな静かなのも珍しい」というくらい静寂。青い水と空が素晴らしい。
07092902  続いて、北へ。景色の良いところは多そうだが時間の関係から、田野畑村の北山崎へ。三陸海岸の国道はかなり内陸を走るので山の中を走っている錯覚に陥る。もう夕方だったが到着。高い断崖が連なり、穴の空いた岩山が幾つも見える。
 付近を散策し、海岸まで降りようとしたが700段以上の階段に気づき、途中で断念。岩泉町まで行き、この日の宿に到着。夕食は三陸の海の幸を楽しむ。
07092903  翌朝は、龍泉洞へ。気温は年間を通して15度で一定で中に入るととても涼しい。
 日本三大鍾乳洞と言われているが、ここの特徴は地底湖。青く澄んだ地底湖はとても深く透明で神秘的。とても暗い。持っていたデジカメを最大感度(たったISO400)にしたがぶれまくり、ストラップで引っ張りながら撮影。暗い画像を処理で明るくしたのでノイズが出ている。
 鍾乳洞から出ると、一気に夏の暑さが襲ってくるが、付近の渓流が大変美しい。しばらく散策する。
07092904  午後から仕事があるので盛岡に向かう。途中早坂高原白樺の森がきれいなので、時間ぎりぎりまで散策する。
 草の穂に赤とんぼが止まっている。もう色も赤くなっており、秋が近いことを実感する。

|

« 2007年夏の沖縄その6 | トップページ | 定例更新417 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2007年夏の陸中海岸:

« 2007年夏の沖縄その6 | トップページ | 定例更新417 »