« 定例更新406 | トップページ | 定例更新407 »

2007.07.18

2007年夏の宮崎・大吊り橋

07071801 今回は宮崎に行ってみた。綾町の「綾の照葉大吊橋(あやのてるはおおつりばし)」である
 車を走らせると見えてきた。おお、渓谷に掛かる姿はなかなか迫力がある。

07071802  料金所で料金を払いパンフレットをもらう。早速渡ってみる。
 総金属製の非常にしっかりとした吊り橋で、あまり揺れはないのでそんなに怖くない。
 それでもこの日は九州北部で集中豪雨があり、この場所でも雷が響いて強風が吹いていたので、時折ふらふらと揺れる。
 なお、橋の2、3カ所に金網状の鉄枠がはめ込んであり、足下から景色が見えるようになっている。
07071803  高さは眼下の水面から142mもあり、橋の横から眺めるとまるで空中散歩。耳をすますと、かすかに水音が聞こえる。
 あたかも空撮写真のようだ。google mapにも使えそうだったりして。



07071804  誇らしげに「日本一」の碑がある。完成時には吊り橋としては日本一なのだろうが、この手の橋は格好の村おこしの材料なので、日本中で次々と作られている。
 現時点の日本一は、大分県の九重夢吊り橋である。

|

« 定例更新406 | トップページ | 定例更新407 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2007年夏の宮崎・大吊り橋:

« 定例更新406 | トップページ | 定例更新407 »