« 定例更新391 | トップページ | 定例更新392 »

2007.04.05

2007年暖冬の紀伊勝浦

07040501  この冬、紀伊勝浦に仕事に行った。
2月早々、梅も満開の暖かい日だった。泊まったホテルは、ホテル浦島。
 学生時代のサークル合宿で来て以来、18年以上ぶり。写真はホテル浦島をカモメ越しに臨む図。

07040502 翌日は時間が空いたのでお約束のプチ観光(最近こんなんばっかし)。
 遊覧船で紀の松島めぐりを楽しむ。
 天気も良く、カモメが飛び交い風が気持ちよい。

07040503  その後は世界遺産にも指定された熊野古道。紀伊勝浦からはメインルートの一つ、中辺路(なかへち)が通っている。大門坂と言われる古道を歩く。
 杉の巨木の中、坂道を登る。結構きついが、凛とした空気が張りつめて
テンションが上がる。
 なお、石畳なので歩きやすい靴が必須。ヒールの付いたブーツを履いた女性が転んでいた。

07040504  熊野那智大社、青岸渡寺を参拝し、那智の滝へ。落差133mは日本一。
 少し遠くから、三重の塔と共に眺める。
 雨がほとんど降ってないせいか、昔来たときより水が少ない。
 滝のそばまで行っても昔のような凄い飛沫が飛んでくる迫力がなかった。でも、滝壺に綺麗な虹が掛かっていてそれはそれで綺麗だった。

|

« 定例更新391 | トップページ | 定例更新392 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2007年暖冬の紀伊勝浦:

« 定例更新391 | トップページ | 定例更新392 »