« 定例更新394 | トップページ | 定例更新395 »

2007.04.27

2007年暖冬の新潟

07042701 暖冬の新潟。出張で行った際「この時期に雪が無いのは生まれて初めて」と聞くくらい雪がない。
 これを奇禍として、レンタカーを借りて新潟県北部(下越地方)を巡った。
 写真は山形県との県境近くの「笹川流れ」。曇り空だが眼下の海はかすかに青く輝き、水が綺麗だ。
07042702  村上市の町屋の町並みを歩く。写真は黒塀通りでその名の通り道の両側が黒の板壁で覆われている。冬と言うことで観光客もほとんどいない。のんびり旅人気分で歩く。
 武家屋敷が移築・復元されているまいづる公園も見る。城跡に登ろうと考えたが体力的に不安なのと時間の関係で断念。

07042703  その後、あちこちさまよいながら辿り着いたのは胎内市にある新潟県屈指の古刹、乙宝寺(おっぽうじ)。
 奈良時代に開かれたという。誰もいない境内を良い感じで一人散策する。
 写真は江戸時代初期に建立された三重の塔。重要文化財。



07042704  最後は新発田市へ。清水園と足軽長屋(写真)を見る。
 観光情報が乏しく、さまよいながらの観光だったが雪が無いので車の便は楽だった。
 今度は上越、佐渡に行ってみたい。

|

« 定例更新394 | トップページ | 定例更新395 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2007年暖冬の新潟:

« 定例更新394 | トップページ | 定例更新395 »