« 定例更新386 | トップページ | 定例更新387 »

2007.03.03

ひなまつり

07030301 昨年はばたばたして人形を出さなかったが今年はちゃんとやりました。
それしにても、ひな人形というのは見れば見るほど凝っている。見えないところまで作り込む職人魂が見てとれる。

|

« 定例更新386 | トップページ | 定例更新387 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

わーすごい、ちゃんと段飾りだあ。(^▽^)
お嬢さん、お雛様出してもらえて喜んでたでしょうね~。
私は友達からのプレゼント、貝合わせのお内裏様とお雛様をテレビの上に乗っけてました。
ええ、そして日付が変わった途端、ものすごい早業で片付けましたとも!(爆)

この写真、すごく参考になります。
やっぱりお雛様が向かって左なんですね。
ニュース写真で見た大津のお雛様は向かって右だったのですが、関西方面でも「お雛様は向かって左」を貫いているのは京都だけなのでしょうか?

ちなみに雛祭りのお料理に使う貝、種類は「しじみ」ですか?「はまぐり」ですか?

投稿: coco | 2007.03.05 21:29

cocoさん、こんばんは。

私はやっと今日片づけました(笑)。一応、お雛さんは後ろに向けときましたけど。

ひな人形の置き方は我が家では気分で変えてます。写真の左の木目込みのやつは関東式でした。

ひな人形の置き方は天皇家のやり方にならってますからかつては全て京都式だったはずです。

大正天皇(昭和天皇?)の即位式の時に欧米列強のレディーファーストに配慮して立ち方を変えて、以後京都式はだんだん少なくなっていったと思います。

京都式は京都周辺や意外に東北地方に良く見られるようです。

なお、貝は我が家ではハマグリですがいわれは分かりません。

投稿: お兄さん | 2007.03.07 23:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひなまつり:

« 定例更新386 | トップページ | 定例更新387 »