« 2006年初冬の松島・石巻 | トップページ | 定例更新377 »

2006.12.22

2006年初冬の遠野・南三陸

今回は12月上旬の遠野・南三陸です。

06122201

遠野 を訪れる。まずは千葉家の曲り家を見学する。曲り家 と言うのは母屋と馬小屋をL字型に連結した農家のことで、かつて南部地方によく見られた形。
200年前に建てられたものだが、今も人が住んでいるという。
続いて道の駅(遠野風の丘)とカッパ淵 も見て回る。カッパ淵は常堅寺の裏を流れる小川だが、誰もいない朝の散策路を歩くのは癒された気がして元気が出た。

06122202

ここからは遠路海を目指す。釜石の海に出ると大きな観音像が(釜石大観音 )。近くの漁港のような所に車を止め、近くまで歩いてみる。三陸沿いの国道は思ったより内陸側を通るのであまり 海は見えなかった。

06122203

大船渡市に入り碁石海岸 に到着。が、散策路の多くは立ち入り禁止。10月の嵐で沢山の木が倒壊したためという。お腹が空いたので近くの定食屋さんに入る。海鮮丼を食べるがボリュームがあって美味しい。これで1,200円は大満足。しかも特別に牡蠣フライまでサービスしてもらった。食堂の人に聞いたら気をつけて入ったら散策は可能という。その後我が輩の記録では立ち入り禁止の札を無視して入り、海岸沿いの景色を堪能した を見たことになっている。

06122204

陸前高田市の高田松原 に到着。夕暮れのような景色だがこの時点で2時半。そろそろ飛行機の時間がやばいのでこれ以上の南下はあきらめ、帰途につく。今度来たら黒崎仙峡温泉に行ってみたい。

|

« 2006年初冬の松島・石巻 | トップページ | 定例更新377 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2006年初冬の遠野・南三陸:

« 2006年初冬の松島・石巻 | トップページ | 定例更新377 »