« 定例更新369 | トップページ | 2006年秋の秋保 »

2006.10.31

そうだ 京都、行こう。曼殊院編

何でも今年のJR東海のCMは曼殊院 だそうである。
曼殊院はそこそこメジャーなので、京都うらみちあんないには載せられないが、なかなか雰囲気が良かったのでこのブログで紹介したい。
06103101
曼殊院は境内よりも周辺の 苑地の方が紅葉は美しい。特に朝夕の斜光 に照らされた紅葉は感動的。
平安時代に創建された天台宗の寺院だが、室町時代には門跡寺院となる。現在位置に移ったのは明暦2年(1656年)。桂離宮を造営した良尚親王が手がける。

06103102
名勝 にも指定されている枯山水庭園。白砂とツツジが美しい。

06103103
書院、本堂、庫裏などは重文。狩野探幽の襖絵や茶室、古今和歌集など国宝も多数擁する。
それにしても、京都の寺院は女性 がよく似合う。

06103104_1
なお、無料でおける50台ほどの規模の駐車場があるが、シーズンは朝イチ に行かないと置けないだろう。ここを起点に北回りコース(赤山禅院、修学院離宮、鷺森神社)で半日、または南回りコース(円光寺、詩仙堂、野仏庵、金福寺)で半日使うと良いだろう。

|
|

« 定例更新369 | トップページ | 2006年秋の秋保 »

京都」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87066/12496926

この記事へのトラックバック一覧です: そうだ 京都、行こう。曼殊院編:

« 定例更新369 | トップページ | 2006年秋の秋保 »