« デジタル一眼購入 | トップページ | 綾部、侮りがたし »

2005.11.05

2005年紅葉攻略、嵯峨嵐山編

 いよいよ京都も紅葉の本番 が迫ってきた。
 うらみち的にお勧めの場所はサイトを参照頂くとして、今回は嵯峨嵐山にスポットを当てたい。

 嵯峨嵐山エリアも紅葉ピーク時は大変な 混雑になる。どうしても土日祝日に行くならメインの場所を絞って頂きたい。
 お勧めは、

 ・常寂光寺 (有名どころだがそれだけに素晴らしい。ピークは例年11月中旬〜下旬)
 ・祇王寺 (ここも有名。ピークは例年11月末〜12月上旬)
 ・宝筐院 (ややマイナーだが紅葉時期は侮れない。ピークは例年11月下旬〜末)

 で、このどれかをメインに絞るのである。要するに朝一番 に行く場所である。
目安としては、紅葉時期ピークは常寂光寺→宝筐院→祇王寺と進むので訪れる時期で決めよう。

 なお、車で行くのは勧めない。普段の数十倍 の車が流入するのでしゃれにならない混雑になる。
到着が遅れると渋滞にはまり、嵐山に着いたのが夕方という笑い話にもならない例もある。

 嵐山は鉄道の便は便利だが、上記のスポットならJRか京福電車がお勧め。
どうしても車で行きたいなら、現地に8時に着くように移動し、午後1時半には撤収するくらいの気概を持って挑んで頂きたい。

 京福電車「嵐山」。JR「嵯峨嵐山」には8時半まで には着くようにしよう。

 ・常寂光寺 を選んだあなたは、野々宮神社に至る竹林を歩こう、昼間は騒々しく人力車も行き交う昨今、朝は凛とした空気が張りつめて本来の竹林の美しさが堪能できる。
  大河内山荘にぶつかったら右に折れて、常寂光寺へ。9時の開門に間に合わそう。
  常寂光寺を堪能したら、近くの二尊院 落柿舎 を回ると良いだろう、その後は南へ歩いて適当に昼食を摂ろう。
 ・祇王寺 を選んだあなたは、やはり野々宮神社ルートがお勧め。野々宮神社からは進路を北にとり、嵯峨児童公園沿いの散策路を通って祇王寺に9時の開門前に着こう。
  祇王寺の後は、その奥の滝口寺 と手前の壇林寺 を巡るのが良いだろう。その後は適当に南に歩いて昼食を。
 ・宝筐院を選んだあなたは、普通に釈迦堂を目指して歩けばいい。釈迦堂の西側に小さな入り口が見えるだろう。宝筐院の後は、釈迦堂 (清凉寺)がお勧め。なお近くに嵯峨豆腐で有名な森嘉 があるので、好きな人は買い求めても良いだろう。昼は適当にとろう。

 さて、昼食が済んだ頃は辺りはテーマパークのように混雑しているはずである。ここでお勧めは鹿王院 。この時期でも静かに過ごせるはずである。
 さらに時間が余れば車折神社 なんかもうらみち的でお勧め。芸能神社で有名人の玉垣でも探そう。

 帰路は、バス便が直通で京都駅や三条京阪、四条烏丸などに行けるがこの時期にバスは渋滞で使えない。必ず 鉄道を使って帰って頂きたい。

 なお、これらの状況は紅葉ピーク時の土日祝日の話なので、平日はもう少しましな状況である。

 せっかくの紅葉狩り、楽しい一日なるように我が輩も祈念するのである。

※宝筐院・鹿王院・車折神社は(京都うらみちあんない)に掲載してます。

|
|

« デジタル一眼購入 | トップページ | 綾部、侮りがたし »

京都」カテゴリの記事

コメント

さっそくリクエストにお応えくださってありがとうございます!
相変わらず文章面白くて読みごたえがあります。(笑)
まずはとにかく朝ですね。がんばります!p(>-<)q

投稿: coco | 2005.11.06 00:26

そうですね、京都観光は何にしても朝型人間になることが秘訣です。
いい旅になると良いですね。

投稿: お兄さん | 2005.11.06 11:13

紅葉は早朝から、というのはお兄さんに学んだことの一つです。寒くて眠くて大変でも、真っ赤な紅葉を見ると、一気に目が覚めますね。

投稿: NZ | 2005.11.07 23:30

 観光客は朝寝坊さんが多いようなので、その裏を行ったまでです。うらみちすとですから。
 ちなみに、来年になれば「桜は早朝から」と言うつもりです。(笑)

投稿: お兄さん | 2005.11.09 21:29

((゜д゜;)ぎくっ)
どうも、朝寝坊さんです。(笑)
日程的には真っ赤かどうか微妙なところですが…(..; でもがんばります!
京都新聞情報によると街中の街路樹もだいぶ色づきはじめているようですね。

投稿: coco | 2005.11.09 23:17

高雄周辺は真っ赤ですが、もう紅葉は全体に見頃にさしかかってます。
天気がいいとよいですね。

投稿: お兄さん | 2005.11.10 23:27

嵯峨野めぐり、日の出とともに行ってきましたよ。v(^-^)
ご紹介のお寺、ことごとく廻ってきました。寒かったけど清冽な空気が気持ちよかったです。紅葉には夕日のイメージがありましたけど、朝の柔らかな日差しもよく似合いますね。
そしてあまりの人のいなさに慣れてくると9時頃からの人出にもげんなりするもので。(笑)
昼過ぎには早々に今出川へ移動。堀川寺之内界隈をぐるぐるさ迷う…(^^;
朝からかれこれ12時間歩き続けた身にはもう駅まで戻る余力はなく、帰りはとうとうお兄さんの戒律を破ってバスに乗ってしまったのです。…五条を過ぎた辺りからドツボにはまりました。やっぱり教祖様の教えは絶対ですね。(笑)

投稿: coco | 2005.11.23 19:46

cocoさん、お疲れ様です。
日の出から行動するとは、やりますね。
静かで綺麗な景色は楽しめたと思います。また、
時間も有意義に使えたのでは。
最後のバス、気持ちは分かります。次回への教訓にして下さい。

投稿: お兄さん | 2005.11.23 23:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87066/6917393

この記事へのトラックバック一覧です: 2005年紅葉攻略、嵯峨嵐山編:

» 朝陽の中を [電気走行時代 EC-02@Kyoto]
 珍しく朝早く目が覚めたので、ふと思い立って(こればっかりなんですが)EC-02に乗って、産寧坂に行って来ました。ここは日中は観光客ですさまじいことになるのですが、さすがに [続きを読む]

受信: 2005.11.13 22:59

« デジタル一眼購入 | トップページ | 綾部、侮りがたし »